婦人

ボトックス注射で理想の顔になる┃小顔になりたい人に最適な方法

  1. ホーム
  2. 二つの種類

二つの種類

カウンセリング

美容整形施術の中でもメジャーな施術方法となってきているボトックス注射にはボツリヌス菌という成分が含まれています。この菌が含まれている成分を顔などに注入することで、過剰な働きをしている部分を抑えることができ、小顔などの効果を実感することができるのです。しかし、ボトックス注射は、定期的に美容整形クリニックに行って施術を受ける必要があります。定期的にクリニックに通って施術を受けるとなると、移動にも時間がかかりますし費用も掛かってしまいます。そうなってしまうと経済的な負担も大きくなってしまうでしょう。しかし、ボトックス注射と似たよう効果を持っている塗るボトックスなら、自宅で使うことができるため自分のタイミングで使うこともできますし、日々のスキンケアの一環としても使うことができます。小顔になることもできるボトックス注射には、シワ解消の効果もあります。患部に注入することで、徐々にシワのできにくい肌を目指すことができ年齢を重ねても若々しい肌でいることができるのです。塗るボトックスは、注射ほどの効果はありませんが小じわなどの改善には役立ちます。大抵のシワは小じわがどんどん悪化していった結果できてしまうという事があります。そのため、保湿成分があり、肌にハリも与えてくれる塗るボトックスなら手頃な価格で購入することができ、シワの対策としても使い続けることができるでしょう。即効性は、注射よりもありませんが、スキンケアの一環として使うには良いでしょう。

小顔効果もあるボトックス注射は、安全性が高いため副作用を起こすことがあまりありません。そのため、安全面に重視しているような人でも安心して使うことができるでしょう。しかし、人によってはその日の体調や、使う量によっては副作用が起きる可能性もあるため医師にしっかりと相談することが大切です。また、ボトックス注射は、施術を受けたことがばれにくいというメリットがあります。小顔になるために施術を受けても、直ぐに顔の大きさが変わるわけではなく、時間をかけて徐々に小さくなっていくため、周囲にばれずに施術を受けることができるのです。ですが、まれに小顔施術を受けた後に表情が不自然になってしまう事があります。成分を入れる場所や量によって現れる症状違うこともあるため、気になる人は施術を受けた医師に相談してみるようにしましょう。時間が経つことで解消される症状の場合もありますが、時間が経っても解消されないときは再施術を受ける可能性もあります。